□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ さんちゃん宇宙へ行く □

さんちゃん宇宙へ行く その5

「ボクたちにできる事なんかあるのかな・・・・・・」

チョコちゃんとサクラちゃんが疲れて眠ってしまうと
みんなしょんぼりとしてしまいました。

「食べるものが無いなんて、ホットケーキもたこ焼きも食べられないなんて・・・・。」
つよしくんは瞳をウルウルさせながらつぶやきました。

嵐の後、辛かった事を思い出した4人はしばらく考え込んでいました。

「私、野菜の苗や花の種を集める!チョコちゃんの星でうまく育つかどうかわからないけど
たくさん、たくさーん集める!!!」

はなちゃんが言いました

「僕はおいしいものが作れるように、お料理の作り方をサクラちゃんに教えてあげるよ
ホットケーキもマドレーヌも、そうだ、お芋を使ったお料理も!はなちゃん、
お芋の苗もわすれないでね」

けんたくんが言いました。

「ぼくはチョコちゃんを手伝って、あの金色に輝く乗り物を直してみせるよ
はなちゃんの集めた苗や種も、料理に使う道具だって、そうだ!たこ焼き機も載せないといけないから
もっと大きく、頑丈にしないとね」

つよしくんもやる気満々です。

「ぼ、ぼくは・・・・・」

みんなさんちゃんをみつめています

「ボクはチョコちゃんとサクラちゃんと一緒にうちゅうにいって
みんなのお手伝いをしに行くよ!!たくさん荷持ちも運ばなきゃいけないし、
畑を耕すのだって、ボクがいればきっとずっとらくちんだと思うんだ!」

『!』
みんなびっくりしてしまいましたが
なるほど、さんちゃんにはそれがぴったりです
きっとチョコちゃんとさくらちゃんの星でも
さんちゃんは大活躍するでしょう

「そ、そうだね、さんちゃんがいれば百人力だね、そうか
じゃあ、あの乗り物ももっと大きくしないとだめだね、よーし!頑張るぞ!!」
つよしくんは大きな声で気合いも充分です

「しー!」はなちゃんが言いました

「2人が起きちゃう!つよしくんもう少し小さな声で!体は小さいのに
ホントに声と胃袋だけは大きいんだから」そして4人でちょっとだけ笑って
眠っている2人をみつめました

2人ともぐっすりと眠っています
チョコちゃんは短い手の上にちょこんと頭をのせて
サクラちゃんはホットケーキでぱんぱんになったお腹を出したまま
すやすやと寝息をたてています。
そして、なんだかちょっぴり微笑んでいるようでした

「おしまい」

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・?

「み、みんな・・・・・ぼく、ぼく、やっぱりこわいよ~!」


さんちゃん宇宙へ行く。「完結編」へ


ランキングに参加中です。
クリック励みになります、宜しくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

*    *    *

Information

Trackback

TrackbackUrl:http://4allchildren.blog79.fc2.com/tb.php/21-8c876949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

* まとめ【さんちゃん宇宙へ行く】

「ボクたちにできる事なんかあるのかな・・・・・・」チョコちゃんとサクラちゃんが疲れて眠ってしまうと
2012/11/21 【まっとめBLOG速報
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。